MySQLとmy.cnf

my.cnfの場所で嵌ったのでメモ
 
my.cnfの場所は
 
1)DBのディレクトリ
2)/etc
3)~/
 
の何れかでないと、起動時に読み込んでくれない。
 
結局のところ、rc.confに以下を追加し、my.cnfを/usr/db/mysqlにコピーした。

mysql_enable=”YES”
mysql_dbdir=”/usr/db/mysql”

 
2)だと全体設定、3)だと個人設定になるらしい

Courier-IMAPのエラー

サーバを再起動すると、imapでloginできない。で、メールログを見ると、

imapd: authdaemon: s_connect() failed: No such file or directory

とあった。認証に失敗しているらしい。
 
どうやら、authdaemondというデーモンが先に起動していないと認証できないらしいので、/etc/rc.confに以下を追加

courier_authdaemond_enable=”YES”

 
Courier-IMAPの起動スクリプトに書いたほうが確実かもしれない。

authdaemond=/usr/local/sbin/authdaemond

start)
   ${authdaemond} start

stop)
   ${authdaemond} stop

WordPressテーマの日本語化

たぶん忘れるのでメモ
0.wp-config.phpの WPLANGに’ja’を設定
 

1.languages/foo.pot の各エントリを次のように修正

msgid “Next <span class=”\&quot;meta-nav\&quot;”>→</span>”
msgstr “次へ <span class=”\&quot;meta-nav\&quot;”>→</span>”

 

2.foo.potをja.poにリネーム

mv foo.pot ja.po

 

3.次のコマンドを実行

msgfmt -o ja.mo ja.po